2015/06/04 11:29

夏休みも目前に迫り、いよいよキャンプシーズン到来ですね。
青空の下で遊ぶには絶好の季節です。

キャンプをするために必要なアイテムは何か思い浮かべると、真っ先にテントが挙ると思います。
テントはキャンプのユニバーサルシンボルと言えます。

しかし、Think outside the box.
ちょっと観点を変えてみましょう。
テントの変わりにハンモックを使ってみたら・・・。

人生が一変します。

テントで寝た経験のある方はご存知かと思いますが、決して寝心地がいいものではありません。
まして一年で一番家族でキャンプに行く回数が多くなる夏場は、テント内のうだるような暑さでとても眠れない・・・。
せっかく買った高額のテントであっても、充電式の扇風機を持ち込んで、寝苦しさと戦いながらのキャンプになります。

テントの中では空気の循環もなく(たとえ窓が付いていても)、星を眺めることもできず、運が悪いとウォータープルーフのテントの隅にどういうわけか溜まった水たまりに触れ、ビックリして目が覚めてしまうかもしれません。
朝になるのを待ちこがれていたかのように、太陽が昇ると一刻も早くテントから脱出して、外の空気を吸いたくなることでしょう。
しかも、ぐったりと疲労感に包まれて・・・。

これでは、なんのためにキャンプにきたのか分かりませんね。

◼︎ Think outside the Tent.


通気性に優れたトレックライトギア ダブルハンモックは、蒸れにくいだけでなく、背中がひんやりとして気持ちがいいです。
テントで固い地面を感じながらやっとの思いで眠るより、柔らかいハンモックに揺られながら瞬く間に眠る方が数段快適な、良質な睡眠が確保されます。

ハンモックキャンピングでは新鮮な空気を吸いながら穏やかに眠りにつき、快適に、幸せな気分に包まれ、目覚めとともに深呼吸しながら、リフレッシュして朝を迎えることができます。

設営も片付けも、テントとは比較にならない程ハンモックの方が簡便です。

雨が心配ですか?
ご心配なく。
バグ&レイン ハンモックキャンピングバンドルが突然の雨から守ってくれます。

着替えはどこですればいいのかとご質問を受けますが、タープが目隠しの役割を担います。
さらに、タープの中なら立って着替えることができるのです。

ハンモックはテントと異なり、地上の植物にダメージを与えません。
自然に優しい点も、ハンモックの魅力です。

そう、ハンモックはテントが持つ機能を全て兼ね備え、もっと快適に、もっと楽しくキャンプをすることを可能にしてくれます。

今回は春夏のキャンプを想定してお伝えしましたが、実は寒い真冬でもハンモックキャンピングを楽しむこと方法もあります。
そのお話はまた今度。

ぜひ、ハンモックキャンピングを試してみて下さい。

Enjoy Your Hammock Life!


Hammock Camping 101: 5 Reasons Why You Should Switch From A Tent To A Hammock
http://www.treklightgear.com/treklife/tent-to-hammock/



***記事内の画像、文章を含むいかなる内容の転載・転用もお断り致します***