2015/06/03 10:50

ハンモックで眠りと睡眠の質が上がるそうです。

その理由をまとめてみました。

◼︎ Faster sleep

入眠に時間がかかる方、結構いませんか?
ハンモックのゆらゆら効果で、眠りにつくまでの時間がベッドよりも短縮するそうです。

◼︎ Zero-Pressure Points

床に横になると、体との間に存在するいくつもの接触点から“不快”というシグナルが脳に送られ、ゴロゴロと寝返りをうつようになり、結果として快適な眠りが得られないといいます。
それでは、Zero-pressure pointsでの眠りだったらどうでしょうか。
想像してみてください。

◼︎ Deeper Sleep

ハンモックで寝ることで入眠が早くなり、寝返りをうたなくなりました。
これ以上改善できるところといったら・・・そう、「深い眠り」ですね。
ゆらゆらと揺れる動きは脳の同期活動とN2 Sleep(ノンレム睡眠はN1〜4段階に分類され、N2は浅睡眠)の促進を助けることが研究結果で分かっています。
これによって、よりリフレッシュした状態で目覚めることができるそうです。

◼︎ No More Bed Making

これは直接睡眠とは関係ありませんが・・・、ベッドメーキングの必要はなくなりますね。
これは筆者の個人的な感想ですが、マットレスを使っていてもっとも気になるのはダニやカビ。
夏場は汗で湿気がこもるのでカビが繁殖しやすいですが、パラシュート素材のハンモックは通気性抜群ですから、快適なだけでなく、カビやらダニやらに悩まされることはなくなりますね(逆に秋冬は寒いと思いますが)。

◼︎ Hammocks Are Good for Your Health

睡眠の質が上がると生活の質も向上します。病院のベッドで枕元が少し高くなっていることがありますが、それはより血行を促進し、呼吸の閉塞を少なくするそうです。
この体勢は、ハンモックで寝ている時と同じです。
自然なカーブで頭の位置が少し高くなって眠ることは体にいいことなのですね。

◼︎ まとめ

Trek Light Gearのホームページには「睡眠が改善した!」と多くの声が寄せられています。
同社はあくまでアウトドアでの使用で販売をしているため不思議に感じていましたが、ハンモックはマットレスよりも快適な睡眠をもたらしてくれると確かな裏付けがあったわけです。

もちろん、木々に囲まれながらそよ風を感じ、緑を眺めながら揺られる使い方が最高!であることに変わりはありません。

Enjoy Your Hammock Life!

参照元
http://almostbohemian.com/hammock/
http://www.treklightgear.com/treklife/sleeping-in-a-hammock-is-good-for-you/



***記事内の画像、文章を含むいかなる内容の転載・転用もお断り致します***